高島市の愛宕灯籠

愛宕捜索を始めて以来、長らくの間、最北でありつづけているのが高島市のこの灯籠です。

c0072352_23413583.jpg
233_高島市安曇川町田中


正直、どうしてここにあるのかさっぱりわかりません。
移設されてここへきているようですが、それしたって何十キロも移動させたわけではないでしょうから、元々高島辺りなんだろうと思われます。

西近江路の果てなのかもしれませんが、西近江路という意味では、この灯籠の一つ南が比良の451_で、だいぶ離れています。
間に分断があるといって差し支えないレベルだと思います。

次に考えられるのが山側からの影響ですが、朽木に辺りに見つけられていません。
葛川の235_止まりです。これもだいぶん離れています。

むむむー。




[PR]
by fdvegi | 2018-05-03 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 宇治から城陽にかけての愛宕灯籠 大津市比良の愛宕灯籠 >>