修学院の愛宕灯籠、追加

修学院、赤山禅院のすぐ近く、極めて頻繁に前を通りがかっている灯籠です。
お地蔵さんと一緒に並んでいるので、お地蔵さん用の石灯籠だと頭っから思い込んで確認もしておりませんでした。
近くにある明確な愛宕灯籠とは様式・形式も著しく異なっているし。

しかし、宇治川沿いの386_など、地蔵と一緒にある石灯籠にもよくよく見ると「愛宕」の何かが彫られているというケースが散見され始めまして、ちょっと目を凝らしてみました。

するとどうでしょう。
うっすらと浮かび上がる「愛」の文字。の名残。っぽいもの。
最近になって遂に協力的な場合も出てきた妻子による「愛宕判定」の結果、承認となりました。

c0072352_22423870.jpg
408_左京区修学院脇馬場町

目次へ




[PR]
by fdvegi | 2018-02-18 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 大津市千野の愛宕灯籠 醍醐寺周辺の愛宕灯籠 >>