<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

それを他人というのなら

家族でも大親友でも大恩人でもない人を他人というのなら、アイデンティティというのは案外、他人の存在に支えられている。

でもって、その揺らぎは、ピンポイントでトランプの好カードを抜き取られるように、目の前で、あらがいようなく、堂々と起こる。

スロー映像を見るように、そうと気づかぬうちに呼吸をとめて、見ている。

そういうことは間々起こる。今起きている。
[PR]
by fdvegi | 2013-06-18 00:30 | 京都在住 | Comments(0)