久しぶりにうまいものが食べたいな

政治的な話だから無茶な発言をしてるのか、
わりと素の感覚で話しているのかは知らないが、
牛海綿状脳症(BSE)の危険性について、アメリカの農務次官が
「車でスーパーに買い物に行って事故に遭う確率の方がよほど高い。
その事実を日本の消費者に伝えたい」と言ったらしい。

車でスーパーに買い物に行く頻度・人口割合と、
食卓に牛肉が並ぶ頻度・人口割合がどんなもんかは知らんが、
これを合理的な物言いと言うんだろうか。

体の外壁になる車と、体の中に入って身となる食べ物と、
同じ感覚でとらえているんだろうか。

それとも単に
「車輸出してるてめぇらの方がよほど危ねぇんだよ」
と、難くせをつけたかったんだろうか。

で、またそれをほいほい聞いたりしちゃうんだろうか。
[PR]
by fdvegi | 2006-01-25 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 91.07 熱病にかかった >>