京都、冬の至上

ある料理屋さんに顔を出してみた。
昨年の冬以来なんで、どうだろう、と思っていたけれど、
顔を覚えてくれていて、久しぶり、なんて言ってくれた。

明日二名で来るんでこれこれでよろしくお願いします、と言うと、
はいはい、と言ってメモ帳に日付と時間と名前を走り書きしていた。
料理屋さんでのこういうやりとりがぼくは好きだ。
だけどその音、普通、田部って書くかね。
[PR]
by fdvegi | 2005-12-07 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 京菜 ハシケン・ライブ >>