現像待ち

仕事のことが思いがけずヘビィに気になってしまい、時差も重なってか、夜な夜な4時頃に目が覚めるという衰弱ぶりを発揮した9日間でしたが(異動する夢まで見た)、今年もミャンマーは最高でした。

何があった、と尋ねられると正直いって困るところですけれど、例えば今年は、東南アジアチックな1時間ほどのスコール(並々でない豪雨)と、それによって町中が水に浸かり、車は息を引き取り、ヘビが這い、牛、馬、人を含めたあらゆる動物のウンコから何からがどろどろに溶け合っているだろうプチ大河を、膝まで水に浸かって脱出する、というちょっとした冒険を経験することもできました。
新鮮でした。

人と時間と食い物があれば人はけっこう楽しく生きていけるのだなぁ、と当たり前のことを考えたりもしました。そういう当たり前のことを言葉に変換する能力が猛烈に低下してしまうのが、疲れというか不安というかストレスというか、都市の悲しみではないかしら。

さて秋。秋です。
風邪をひいているせいか早くも寒さが背筋を伝います。
寒くなってくると猛烈に寂しくなってくる我が家。
鍋しましょう。鍋。
みんな我が家で鍋をしようYO!
[PR]
by fdvegi | 2005-09-26 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< どこの家でも庭でぺったんぺった... ステファニー >>