八瀬の愛宕灯籠

八瀬です。
一乗寺に続いてここもランニングのコースで、今日は調子がいい、という時に一乗寺から上高野を抜けてここまでやって来ます。農道をかねる八瀬天満宮の参道は、お日様のスポットライトを浴びながらまっすぐに山に迫っていく感じが一種荘厳で、気持ち良いです。
平日に走りに行くと、近所の保育園児が散歩に来ていて、石段をよちよち登ったりしています。白いトレーナーは地域のテーマカラーでしょうか。
灯籠については、八瀬の集落全体で8基あるということが本に書いてあって、宝探しゲーム的には、そういう風に限定しやすいエリアで総数が示されている状態が一番楽しいです。全部で3回通いました。
そして、ここもまたお札箱が必ずセットで立っています。



c0072352_01060609.jpg
018_左京区八瀬秋元町

c0072352_01060684.jpg
017_左京区八瀬近衛町

c0072352_01060702.jpg
016_左京区八瀬近衛町

c0072352_01060760.jpg
019_左京区八瀬秋元町

c0072352_01072217.jpg
039_左京区八瀬近衛町

c0072352_01072257.jpg
040_左京区八瀬秋元町

c0072352_01075822.jpg
099_左京区八瀬秋元町

c0072352_01075876.jpg
098_左京区八瀬近衛町

ちなみに、写真の下の通し番号の順番がバラバラなことには何の意味もないです。

c0072352_23464482.png
目次へ

[PR]
by fdvegi | 2017-08-14 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 静原の愛宕灯籠 一乗寺の愛宕灯籠 >>