空なんて

小林麻央さんが亡くなった。
例のごとく、実際にそうなるまではすっかり忘れていた。
お昼に知って、思いがけないくらいショックを受けた自分がいて、思わず戸惑ってしまうほどだった。

それにしても、なんだかよくわからないけど自分が舞台で空を飛べばお母さんは何とかなるんじゃないか、少なくともそれまでは今のままいてくれるだろうって、4歳の長男がもしそう信じていたとしたら、彼の喪失は、後々きれいごとに昇華できないくらいに深いんじゃなかろうか。

歌舞伎、続けられるかな。
海老蔵さんにそれができたとして、そういうことをバネにできたとして、4歳児に同じことができるだろうか。

俺なら無理だな。
地獄に向かってしまいそうだ。


[PR]
by fdvegi | 2017-06-23 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 親贈りの儀 真昼の逢瀬 >>