ゆらぐ

中国の副主席の天皇陛下への面会希望に関する小沢幹事長率いる民主党政府の言動と、ネットで見る限りの世間の反応が日々白熱している。
(ワイドショーなんかでも取り上げているんだろうか。)

なんだか大統領選挙後の混乱するイランをニューズウィークで読んでいた頃の感慨がよみがえってくる。

アハマディネジャド大統領、ハメネイ師、国民
小沢幹事長、天皇陛下、世間

プレイヤーの役割というか権能や、置かれている環境も関係も全然違うのだけど、なんだか少しドキドキしてしまう。
[PR]
by fdvegi | 2009-12-15 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 滅んでしまったわけでもない 柚子に水 >>