鬼が走る

御所の一般公開の集客力はまったくもってあなどれません。
観光バスもわんさと来て、空気が悪くなってました。
あれ、一体何が見れるんでしょうね。
引っ越すまでには一度は行ってみたいものです。

さて、ポーター「Tokyo Black」に次いで、IPAの「インドの青鬼」も飲んでみました。
ボーズマンのブリュワリーBozoneに初めて行ったとき、
たまたまこのIPAを作っていたの何なのか、とにかくみんながIPAを飲んでいるものだから、
IPAって何?ブランド?なんでアルファベットなわけ?と思いつつ飲んでみたら、
その苦いこと!苦いというかザラついた感じですね。
あんまり好きにはなれませんでした。

c0072352_19124224.jpg
が、この「インドの青鬼」、うまいです。
驚いた。
苦味まろやか。味わい深し。香り馥郁。

やっぱりこれも水じゃないのかしら。
Peg Legのおいしさの秘密は絶対に水だと確信してるんですが、このヤッホーブリューイング社の水もきっと軟水に違いない。

行ってみたいなー、このブリュワリー。
誰か、一緒に軽井沢ツアーしませんか?
[PR]
by fdvegi | 2009-11-08 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< コマーシャル・シングル バターライス >>