首の回らない夏休み

実は夏休み取得中なんです。今。
首と背中が痛くて何もできないんですが。

しかしバンテリンを塗ると驚くほどはっきり痛みが和らぎますね。
その素直さに希望を感じる。

昨日は1日中テレビにかじりついてました。
午前中は分波器なるものとコードを買ってきて配線のし直し作業に費やし、
午後は丸々「あなたが選ぶフランス絶景50」と「よみがえる第二次世界大戦」を鑑賞。

おいおい、せっかくの夏休みにテレビかよ、と思ってしまうところですが、
これがすっとこどっこい、チョー充実。
BS最高です。

今日はこの辺、地蔵盆だそう。
どういうものなんだかよく分かりませんが、
道端でおっとりビールを飲んだり、子どもにお菓子を配ったりするみたい。

昔、浜松市でも何の風習なんだか覚えてませんが、
地元の子どもらに交じって近所を練り歩き、
お菓子をもらって歩いた記憶があります。
よそ者なのにまじらせてくれたのは祖父が地域の顔役だったから。
遠州は気風のよい土地だよね。
来年は凧祭りに行きたいな。
[PR]
by fdvegi | 2009-08-22 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 振れ幅 余子村の話 >>