新しいことを始めよう

c0072352_2373228.jpg

ここのところ、週末は銭湯と決まっている。
錦湯という、業界あるいは近所では有名な風呂屋らしい。
寄席やジャズライブなど、出色のイベントを種々催している。
場所がら、ここで一番風呂を浴びてから仕事へ向かう客商売の人々もいれば、
雑誌編集の関係らしい人たちがご主人に知恵を拝借している姿を見かけることも多い。
古く新しく。いい意味で、いかにもな感じ。

お風呂はシンプルな湯船が2・3種類で、どれも驚くほど熱い。
そして水風呂はものすごく冷たい。
この往復を何回も何回も繰り返す。
ギュウッギュウッと雑巾を濡らしてはしぼる。
ぼくは少しずつ空になる。

今日は脱衣所で七夕飾りを作っていた。
別に頼まれも誘われもしないのに、書けって言われたらどうしよう、なんてことを考えた。
願い事を一つ。
祈りを一つ。
[PR]
by fdvegi | 2009-07-04 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< そんなフリー じゃこをあげなすをもむ >>