じゃこをあげなすをもむ

c0072352_2212450.jpg

何か写真を使おう使おうと思ってはいつも撮りわすれているので、
とりあえず夕食の様子を収めてみました。

テレビで「たそがれ清兵衛」 をみて色々とかなり強く胸をうたれたんですが、
食事の最後、清兵衛さんが食べ終えた茶碗に湯を注いで漬物で拭う姿の、
全体に流れるようなそのシーンに何故かぐっと来るものがありまして、
オマージュの意味も込めつつ、水かけご飯をしば漬けでいただきました。
夏に好適です。

昔みた時は、拍子抜けもしくは期待外れな感を抱いたあの映画に
今回こんなにも心揺さぶられようとは、ぼくも大人になったものだと思います。
悲喜こもごも。

それにしても、「私たち娘を愛し、美しい朋江さんに愛され、充足した思いで・・・」
という最後の回想は、日本語的に絶後の美しさではなかろうか。
[PR]
by fdvegi | 2009-06-28 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 新しいことを始めよう かえるやかえる >>