かえるやかえる

この梅雨一番むした夜、かえるが鳴いた。
体中にまとわりつく湿気を喜ぶように、
やがてそれが降りしきる雨に変わることを歓迎するように
どこか遠くの近く、近くの遠くで声をあげている。
ゲーロゲーロ。
ゲーロゲーロ。

なんと愉快!

ゲーロゲーロ。
ゲーロゲーロ。

かえるや、かえる。
一匹かえ?
[PR]
by fdvegi | 2009-06-24 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< じゃこをあげなすをもむ 人たちに会いに >>