若竹煮

最近やばいぞ。
8時半から仕事を始めて気がつくと12時半くらいになっていて、
13時から仕事を再開すると、18時くらいまで気がつかない。
水の中にいるみたいだ。
腰は痛いし、不意に足が萎えてきてるような感じに襲われる。

あー。
桜でも見に行って、そば鶴あたりで若竹煮でも食いたいな、
と、思考回路がそんな風にしか働かない。
しかも、そんな風にであれ微動した思考が、実行されない。
んー。
かろうじて放たれた微かな電波信号が無顧無為に排除される、
というのは、何というか天安門事件のニュース映像みたいで、
グロテスクなものの後味は人の生気を奪うというか、黙らせる。

先日、嫌な嫌なテーマで打ち合わせをしている時、というか
話しかけられ、応じようと後ろ上方を向こうとした瞬間、猛烈に胸が痛くなった。
痛みが走った、ではなくて、その間ずっと痛かった。
あれは骨とか神経痛でなくて、内臓的な痛みのような気がするんだよな。
これまでなったことないし。

あぁ。死ぬ前に若竹煮が食いたい。
[PR]
by fdvegi | 2009-03-26 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< 眠いぜズンドコ! アマリーカ >>