来る日も来る日も

来る日も来る日の嫌なニュースばかりが刷新され、
新聞やニュースから一日目を離すと翌日溜まった新たな負の堆積をもう処理しきれない、
という日々に我慢がきかなくなってスウェーデンへとんずらしたのが数年前。
繊細な時代でしたね。
[PR]
by fdvegi | 2008-11-18 00:30 | 京都在住 | Comments(0)
<< あまり興味がなさそうなトップを... 働いてるぞ、というアピール >>